理想の体型になるには🤔?

やっぱり永遠のテーマ

『痩せたい』

年齢に限らず誰でも言われます

我が家の子供もよく小学生の頃から言いましたし、仕事柄お会いする高齢者のみなさん。

みんな言われます『もう少し痩せれたらな』

そんな私も19・20歳のころに摂食障害になるほど痩せようとしていた時期がありました

傍からみたらそこそこ細い方だったのですが、当時彼に言われた一言

『もう少し痩せてもいいんじゃない☺』

この言葉に『絶対に痩せてやる!』スイッチ🔛

そこから一切油物は食べない、菓子パンや炭水化物も食べない生活になりました

でもやっぱり食べたいんです。もともと大食いと言われるほどよく食べる性質だったので、お腹は空くし食べたい欲求だらけ。

するとどうなるか

たくさん食べて満足して、嘔吐を繰り返す。

そんな生活が習慣化されてしまい、最終的には何もしなくても食べたあと身体が受け付けず嘔吐してしまう。

こんな状態が4.5年は続きました

もうやめよう、ちゃんと食べようと考えても揚げ物や油を見ただけで罪悪感や不快感が出てしまい食べれない。

体調を崩した頃にはそこから抜け出せなくなってしまいました

ここから立て直すのがかなり大変で、長年かけて食のリハビリをしながら徐々に改善したのですが身を持って『食べずに痩せる』ことのデメリットをたくさん知ってきました

だからこそ

キレイにやせる』

『美味しく食べて、健康的に痩せる』

『自分の身体が喜ぶことをしてあげる』

ここをいつも伝えていきたいと強く感じます

もちろん太り過ぎで健康を害したり、体への負担が多くなることもあるので、適正体重をキープすることも大切。

そんなヒントがたくさんのUO先生講座⇓⇓

https://osakana-slowlife.com/

昨夜のレッスンの雑談の中で

『やっぱり食べたいものをたべて、お酒を飲んで、仲間と笑って過ごして、そしてちゃんと運動して、美意識高く過ごしたいな』

そんなお客様からの言葉に大きく頷けました😉

痩せる=食べないとか、ストイックな運動ではなくて代謝をアップする、気持ちや意識を変えることで理想的な体型が作られること

ここを伝えながら、痩せたいを応援していきます

今日も美味しく食べて楽しく笑って、素敵な1日を過ごしましょうね🥰

Saya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。