生理痛の緩和に効果的なヨガポーズ🧘

つらい生理痛やPMS

症状の強さは人によって異なるものの、誰にでもおきるとても不快な症状。

特にPMS

手足のむくみ、頭痛、腹部の張り、体重増加それに加えて、とにかく少しのことでイライラ、怒りの感情や不安な気持ちにまでなってしまう、約2週間。

毎月、この苦痛週間に耐えていく女性だから『女性は強い』と言われるのかな🤔

確かに以前夫から

『トランスフォーマーみたいだね🤖』と言われたことがあり、年々変化を遂げながらより強力になっていくそうです🤣

それはさておき、このPMSとつらい生理痛。

鎮痛剤のお世話にならないとならないことは多いですが、少しでもからだから不快は取り除いてあげたいものですね

★原因を理解して改善してあげよう!

もちろん様々な要因はありますが、骨盤の歪みや血行障害、ストレスやホルモンバランスが崩れるところが大きいと言われています

ヨガをすることで筋肉をほぐし、骨盤の歪みを正してあげることで血行がよくなります

さらに適度な運動で体を温めることも緩和のための大切な要素の1つです。

そして何より

呼吸やゆったりした自分時間を持つことで『自律神経を整える』効果につながり、ホルモンバランスが安定🍀

イライラや怒りスイッチが入りにくくなってきます。

そこでお勧め✨⇩⇩

ウッティタパールシュヴァコナーサナ

体側を大きく伸ばすこのポーズは、背中やお腹、お尻、ふとももと気持ちよくストレッチできるポーズ

・骨盤内の血行促進

・リンパの集まるそけい部をほぐす

・骨盤の歪みを整える

・腸もゆっくり刺激し整腸作用

つらいな、痛いな、イライラするかも…と考えていると脳はその感覚ばかりが強くなり、より痛みの悪化に繋がってしまいます

それよりは、気持ちよく体を動かし、リラックスできたり楽しみの時間を持つことで上手にお付き合いしていきたいものです

今日も自分の体にも合わせて、心地よい1日を過ごしましょうね🥰

Saya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。